ココちゃんの日記

今年の1月末に茶トラちゃんの飼い主になりました~♪ 備忘録も兼ねて、日々あった事を適当に書いていますwww

日本ではペットは機内に持ち込めるの?(254日目)

 三連休最終日の9日に羽田空港でプードルが脱走する珍事がありました~

 

 乗客から預かったプードルはケースに入れた後にネットで覆うのがマニュアルだったみたいですが、係員がマニュアルを無視したのが原因みたいです~

 

プードルといえば可愛らしくて小さいワンちゃんを想像しますが、今回逃げたのは大型みたいです。夜9時のニュースで見た限りではそんなに大きくは見えませんでしたが、中型(8~15kg)でも柴犬くらい、大型なら16~25kgと言われていますから、捕まえる方も大変ですよね。

 

最終的に40分間逃げて飼い主と係員が協力して捕まえたみたいです。

ワンちゃんは怖い思いをしましたが、怪我等はなかったようなので一安心です~

航空会社にはしっかりして欲しいものです。

 

テレビで見ていてペットの航空輸送ってどうなっているのか気になったので、調べてみる事にしました~♪(最初に言っておくけど、今日はココちゃん出てこないよ笑)

 

f:id:sho11070714:20171010085337j:plain

    

    目次

 

 

 

1.日本ではペットは機内に持ち込めるの?

日本ではANAは2005年7月より、JALでは2006年4月よりペットの機内持ち込みが禁止となっています。ただし、補助犬盲導犬聴導犬介助犬)などは無料でキャビンへの搭乗が認められています。(予約時に事前に申し込みが必要)

2.世界ではペットは機内に持ち込めるの?

日本では機内に持ち込みが禁止なペットですが、世界では機内持ち込みOKの航空会社が結構あります。(お国柄でしょうか、、)

一例を挙げると、ユナイテッド航空は犬・猫・うさぎ・鳥がOK、エールフランス航空は犬・猫限定となっています。基本的には犬・猫に限定されているところが多いみたいですね。

3.日本で持ち込めるペットの種類は?

ANAでは、犬・猫・小鳥・うさぎ・ハムスターなどの小動物はOKです。

一覧はこちら↓

www.ana.co.jp

 

JALは、犬・猫・小鳥・うさぎ・フェレット・ハムスター・モルモット・チンチラとなっており、持ち込めるペットはほぼ同じですね。(もちろん健康状態が良好である)

一覧はこちら↓

ペットをお連れのお客さまへ - JAL国際線

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

4.犬・猫でも持ち込めない種類がある?

JALでは、体温調整が苦手と言われているフレンチブルドッグブルドッグは1年を通して乗せる事が出来ません。また夏季(6~9月)はシーズーやパグなどの短頭犬種21種類もお引き受け中止となっています。

ANAでも同様に夏季(5~9月)はフレンチブルドッグブルドッグなど13種類がお引き受け中止です。それ以外の期間ならフレンチブルドッグブルドッグもOKのようです。

5.費用はどのくらいかかるの?

ANAJAL共に国内路線は4,000~6,000円の価格設定となっています。(6,000円の設定がほとんど)国際線はANAが25,000~50,000円・JALはHPには金額の明記はありませんでした。

6.貨物室の環境は?空調が効いている?

貨物室は客室内と同様に空調が効いており、ペットにも快適な環境です。また室内は照明が消えるため、暗室となっています。

ただ音は飛行中&離発着時の機械操作音や風切り音が聞こえるため、慣れていないペットは不安に感じるかもしれません。また飛行中の貨物室の気圧は0.8気圧(2,000m程度の山頂と同じ)に設定されており、気圧変化で耳の機能に影響をきたす可能性があります

飛行しだしたら基本的には快適な環境なのですが、飛行機に乗せるまでは外気に当たるため、み下ろしが長くなると反射熱にさらされて熱中症になる可能性があるので夏季の輸送の際には注意が必要です。

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

7.万が一の補償はある?

日本の法律ではペットは物品として扱われていることもあって、ANAJAL共に万が一の補償はありません。輸送に際してはペットの死傷について文句は言わないといった趣旨の同意書にサインするため、請求することは難しいようです。

8.まとめ

猫・犬・小鳥・ハムスターなどの小動物など多くのペットの輸送が可能ではありますが、国内の航空会社は機内への持ち込みは出来ません。夏季に限っては貨物としてでも引き受け中止の犬種も結構あるようなので、事前に問い合わせしておくと良いでしょう。

持ち込みOKの種類のペットでも気圧・温度・音など普段とは違う環境にさらされるので、心配な方は陸路で運んだ方が良いです。

 

ランキングに参加中です。 応援お願いしますwww

 



こっちもクリックしてくれるとココちゃんが喜びます♪ ☟

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
にほんブログ村


茶トラ猫ランキング